自己資本規制比率 比較

トレーダーズショップ

トレーダーズショップ FX

トレーダーズショップ商品検索:

自己資本規制比率とは?

自己資本規制比率の説明図

自己資本規制比率の高低で比較します。

 

自己資本規制比率は、FX会社も含まれる
金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な財務指標でもあります。

 

一般的に自己資本規制比率が高い方が財務の信頼性が高い会社といえます。

 

FX会社も含まれる金融商品取引業者は、2007年9月に施行された、金融商品取引法
第46条の6第2項にて、自己資本規制比率を120%以上に保つことが義務付けられています。

自己資本規制比率でFX会社を選ぶ

会社名

自己資本規制比率

詳細

インヴァスト証券

インヴァスト証券

807.2%
(平成29年3月末時点)

ちょいトレ

FXプライムbyGMO
「ちょいトレ」

743.5
(2017年4月末時点)

セントラルミラートレーダー

セントラルミラートレーダー

738.2%
(平成29年3月末時点)

アヴァミラートレーダーは広告を終了しました!

690.1 %
(2017/4/30現在)

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

トレイダーズ証券
「みんなのシストレ」

158.4%
(2017年3月末時点)

インヴァスト証券【シストレ24】

インヴァスト証券

免責事項

※お申し込みをされる際は、各証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じた
 いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。